『本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。』

ガールズバンドクライ第8話のキーハイライト


ガールズバンドクライ第8話は感動的で、作品を作る人の覚悟やクリエイターにとっての一話
として突き刺さる内容でした。これからの展開も楽しみです。
スポンサーリンク

 ガールズバンドクライ第8話のキーハイライト

[00:22] 第8話もしも君が泣くならば、ゴイステの曲ですね再生
[00:45] 売れるしメジャーデビューさせてみせるってなるほどな
[01:28] バンド内喧嘩上等じゃないですか、止めてくれるルパさん最高ですね
[02:11] これは今の価値観でのぶつかり合いだから本気だしどっちも折れないしだからこそ熱いしだからこそ
重いんですよね
[02:56] 先に会話から逃げちゃうのもモモカさんだしだからこそここから対等な立場でまっすぐ意見のぶつかり合いができるんで

 バンドメンバーの喧嘩と共通の目標についての考察

[03:48] 喧嘩している2人がいたとして、1人が降りたら普通の会話をできるようになるっていう説がある
[04:31] スバルさんが降りて話してくれるってももさんにとってものすごい救い
[04:38] スバルさんはこのバンドにおいて一番好きだと思う
[05:46] メンバーそれぞれの目標や夢があっても、バンドとして共通の目標をもつことが重要
[06:32] 私はみんなに合わせるよって思っている

ガールズバンドクライのテーマ 壁にぶち当たるクリエイターとモカさんの成長

[07:50] 作品を通してメッセージを発信していることを感じる
[08:14] クリエイター全てが壁にぶち当たっている
[08:52] モカさんが一生懸命笑って歌っている姿がきつい
[09:48] モカさんの言葉「私はあなたの思い出じゃない」が印象的
[10:08] 最後の場面が危険な状況になるが、面白い

 感情や選択についての思いを話す場面

[10:59] 思った気持ちを喋っていきたいと思います
[11:57] それを隠してそんなに甘くなかったんだと
[12:38] 超単純にいやすごいっすねやられたな
[13:23] 本当は一緒にやめて欲しかったと思うんです
[14:08] ダイヤモンドダストに直接言えなかったことを今でも言ってくれ

 ガールズバンドクライ第8話は制作陣の意図やバンドの行方が見所

[14:09] アニメの特にこの話で作品を作ってる人の血の流れを感じました
[14:54] 殻の箱が流れるシーンに自分が歌ってるバージョンの殻の箱が流れていて、自分たちの作った歌を聞いていた
[15:18] 最後の3分間は何度も見て泣きました
[15:40] ガールズバンドクライ第8話は神のような出来で、制作陣もこの話を見て欲しかった
[17:02] 先々告とダイヤモンドダストの2つのバンドの行方が気になる

桃香さんの過去

つまりさ、桃香さんのこれまでのことがめちゃくちゃ気になるんだね。
彼女が高校を中退する決断をするなんてすごいなあ。
どれだけの人が迷ってる間に失敗しちゃったのか分からないけど、
彼女を信じて「絶対うまくいく」と言える
のはすごいと思うよ。
東京に出てきたら絶対に成功するとか、メジャーデビューさせるとまで言われて、ほんとにかっこいいなあ。
でも向こうがわざと「学校やめる」とは言わないのも、ちょっとずるい気がするよね。
結果を知ってるからかもしれないけど、
言いたくなる気持ちも分かるよね。
お互いに感情移入しすぎかもしれないけど、難しいからこそ、大きな決断をしなきゃならないんだよね。
桃香さんの笑顔、武道館を目指してたんだって、だからあのシーンで彼女がいないんだね。

@user-ip6zt7zb2l
13:00からの解釈が本当すごい。「桃香さんは一緒に辞めてほしかった」。
妄想なんて言うのもったいないぐらいいい解釈。自分の事を信じられる他人がいることの幸せ。
それが手から零れ落ちた喪失感。絶対作り手はそこまで想定してるよ!これ言葉にできるのすごすぎる。
@Clone_JP_lol
「なんであの時一緒にやめてくれなかったんだ」って考察聞いて、また泣きそうになってしまった。
数年前の自分の様な存在に間違ってないって言われ続けて、今の自分の事を好きって言われたらそりゃ号泣
しますね……。
@Daisuke450h
「世界でたった1人自分と同じ気持ちを持ってくれてる人間」って言葉でウルって来ちゃったよ!
ココ見てるみんなも、といびーに対してそんな感情だったりしてね。
@fukawa3614
喧嘩から逃げる智を止めるルパに対する解像度がどの解説動画より高くてやっぱりバンドマンなんだなって
再確認できてうれしい。
@ユーザーzw3lo9rk7q
さんざん8話は神回ってコメントもらって観たら本当に神回って凄いですよ​​ね
りゅうせいかい6257
アニメ系YouTuberを始めた多くの感想動画を見たが、これほど解像度が高く説得力のある感想動画は貴重
だと思います。
誰もが感じていたことを的確に表現してくれて本当にありがとうございます!
ゆきかたん
画面にさりげなく映し込む要素や聞き逃しそうな一言、息遣いや表情が直接説明されてるわけではないけど
全部繋がってしまうんだよね…。
点にも気づいて心情を詳しく解釈できるとみさんはすごいです!
誰も言えない事をまっすぐに言える生粋のフロントマン菜はヒーローとして、完全無欠のロックンローラー
であってほしい!
よっしゃ
桃香さんが現ダイダスを応援していないって、言われて初めて気づきました…曲作ってボーカルやって、
自分がいた時のダイダスにプライドないわけないですもんね。
バンドマンだからこそ気づく視点が多くて、とても楽しいです!
ガチャスピ
第8話は本当に神回ですよね。
自分的には最後に軽トラで聞いている桃香が歌う「空の箱」は、きっと第1話で手売りしていたCDで、それを桃香は運転する度に聞いていて、
自分の信念を大切にしていた。
そして仁菜は桃香の助手席に乗る度にその思いに気づいていて、ラストの「桃香さんが好きです」って仁菜の告白は今までの桃花のやってきた
活動全てを後押しする意味があって。
大声で泣く桃香は普段は強がっているけど実はあの時から毎日辛かったんじゃないかな。
CDを大音量にしたのは泣き声を消すだけじゃなくて苦しんだ日々をかき消す意味もあるのかな…と。(長文失礼)
@shoria7424
MyGOの10話のような「自分で見て、自分で感じろ!」という回でしたね。
ガルクラのシリーズ構成と脚本をされている花田十輝先生が8話と12話はぜひ見てほしいと言っていたので、
どれほどのものかと期待していたのですが、期待を軽く上回ってきました!
9、10話もすごく良かったのですが、それを軽く超えてくるであろう今から12話が楽しみで怖くて震えが止まりません!
@dsFOREST59
桃香さんの気持ちを妄想して語ってくれてありがとう。とてもいい解釈だと思います。
バンドアニメで、演奏シーンやライブ回じゃないのに神回ってすごいよな~。
@sakuraigo
若い頃は怖いもの知らずで、今ではできない「無謀な決断」ができた。成功した人が良く口にするセリフ。
だけど、無謀な決断をして失敗した人の話はあまり語られることがない。
だから、桃花さんの高校時代の決断の話は、そっちの目線で語られる物語として新鮮だし、見ていて本当に苦しくて、
でもその苦しみを仁菜が突破するのも、説得力があって本当に素晴らしい話でした。
@user-cs7kk6sf8l
何がすごいって、このアニメの声優はこの作品が初めてのはずなのに、こんなに人を感動させて視聴者をストーリーに没頭させる
演技が出来るバンドと言うこと・・・
「なんであの時一緒に辞めてくれなかったんだ」という解釈は、言われて初めて気づきました。
やはりバンドマンが思う解釈は素人の自分じゃ気付きもしない解釈なので、アニメとといぴーのWで感動しました!
@Riolu97
待ってました!制作の方達のSNSから8話はすごいんだろうなとずっと期待していて放送日にリアタイして観たら
その期待をはるかに超えてきました。
眠れず朝まで何度も見直して泣きました。
とみさんは初見でも細かいところまで気付けてバンドマンならではの視点で感想を言ってくれるのでまた新しい発見が
あってすごく楽しいです、次も楽しみにしてます!
@Qreamsoda
「私はあなたの思い出じゃない」と言われた時はまだ桃香はピンと来てないような気がして
ダイダスのナナに「忘れないから」と言われて初めて思い出に閉じ込められる側の気持ちがわかって険しい顔してるんですよね
このアニメに無意味な表情とかセリフって無いんじゃないかと思ってて、毎話感心してます
動画投稿がだんだん放送に追いついてきてるので最終回後の感情は時差なく共有できると期待してます!
@kenkoBandri
桃香さんは自分がメンバーの退路を絶っておきながら結局は自分だけが脱退してしまった事に引け目と後悔を感じてると受け取ってましたが、
一緒に辞めて欲しかったは新しい解釈でした!いつも的確で解像度高い解説ありがとうございます
@user-pq6mf9oe8x
8話めちゃくちゃ神回ですよね…!
自分は仁菜がイジメの暴力に対して同じ暴力で返すことも握手に応じることもせずロックで返したところに格好良さを感じました。
5話でこのシーン見た時は「放送室占拠とかやべぇw」ってなったんですけど、仁菜なりに筋を通したところだったんだなって
@tatara-youtube
一緒にやめて欲しかったって言うのは目から鱗でした。それも踏まえて改めて視聴するとニナと桃香さんの表情や台詞に整合性が取れて余計泣きました…
@akatuki3750
公式ガイドブックかよってほどの考察力さすがですね。
桃香さんの脱力感というかやる気の無さは何なんだろうな‐とずっと思っていましたが、
この動画みてしっくりきました。
@user-cm3td2rv3m
8話考察待ってました!
桃香さんは元メンバーに一緒に辞めてほしかったっていう考察が凄くしっくりきました。
5話での桃香の脱退Tシャツの裏に「だったい」を3つ書いてた伏線になってるんですね
@gori4932
とても気持ちのいい考察/解釈が聞けてよかったです。
8話を見て感じていたものがどこから来ていたのかの裏付けというか、言葉で聞いてより納得したというか。
丁寧な考察と解釈をありがとうございます。
9話以降の考察/解説もたのしみにしています!
@fukawa3614
1 day ago
ヒナはきついよね。「自分が否定した相手」が「自分のバンドメンバーが認めた人が唯一心を許した人」って状態に感づいたとして、
その状態のヒナがバンドメンバーからの知ってる子?みたいな疑問に高校時代敵だった子ですなんて言えるわけない。
@lycoris_tm
1 day ago
「私はあなたの思い出じゃない」のところからこれは集中しないとって状態になるのわかる…
自分もずっと桃香さんの目線で見ていたんだなと気づかされる8話でした。
がんばろーって思ったの共感しかないです
@kotkfm0321
凄すぎる。
ラストの告白シーンの解像度が一気に上がりました!
「告白?そういうこと!?ニホンゴムズカシイネ」と混乱してた海外ニキ達にも見て欲しい解説動画です。
@sshibata4339
1 day ago
第5話のライブで桃香が着ていたTシャツの背中に「だったい だったい だったい」って3人分書かれていたので、
桃香のダイダスメンバーに対する気持ちの考察は当たっていると思います。
@user-mc8op8lp3c
1 day ago
11:00 から頷きっぱなしでした
自分も、会社員という守られた立場だけど一応クリエイターに属するものなんで、桃香にずっと共感してて、ここで仁菜にぶっ飛ばされた
桃香がダイダス他メンバーに一緒にやめて欲しかっただろうってのも同意で、だけど辞めない選択肢は「正しい」から、ずっと抑えてたんですよね。
それを仁菜が真正面から宣戦布告して(あの時の仁菜のセリフ、桃香さんが一緒に戦ってくれることを1ミリも疑ってないの強い)、
やっと、ダイダスに対して怒ることができたし、やっと顔くしゃくしゃにして泣くことができた。
8話は本当に仁菜がカッコよかった。
「面白いけど身近にいて欲しくない」って言われがちなキャラだけど、個人的には身近にいてケツ引っ叩いて欲しい。
@Mr.west-gate
1 day ago
我々素人よりも解像度高く視聴できるのが羨ましいです
毎度の事ながら数話前の1シーンでも憶えていて語ってくれるのは見ているファンにとって嬉しいですね
@mayu-777
血の流れを感じるこの8話·神回のとみといびー解説もめちゃめちゃ熱い神回でした
@user-wc7gc2nw6m
最後軽トラで帰る時、なんで桃香さんはクソっクソって連発してたんだろ?
やっと本音を言えたのに、、
そこだけが疑問でした。
そこに言及してる人がいなくて、、
とみさんの桃香さんは一緒に辞めて欲しかったんじゃないか?の考察でスッキリしました。
そうだよ、桃香さんは一緒に辞めてほしかったんだよ!
退路を立つって言ってついて来てくれたメンバーなのに辞めるぞ!
にはついて来なかった怒りが実は桃香さんには少なからずあったんだろうなぁ、、
8話考察動画でこのことを言及してる人がいないから、1番しっくりくる考察です!
間違いなく高評価です!
これからも応援するから頑張ってください!
@user-wg1qr6yi3m
軽トラのところの音楽は都合よくラジオ流れてるって勝手に思ってたけれど、
なるほどいつも昔のダイダスの音楽を聞いていたってことなのか!
過去との決別がいろいろと表現されてて面白い。
タイトルとURLをコピーしました