『本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。』

ハヤブサ消防団ドラマ第1話あらすじとロケ地

TV・CM

ハヤブサ消防団ドラマ第1話のあらすじとロケ地
について知りたい!

 

 

 

この記事は、ドラマハヤブサ消防団に興味がある読者に向けて、ドラマの

ストーリー、キャスト紹介、撮影の舞台裏、人気シーンランキング、よくある質問への回答など、様々な情報を提供しています。

作家の三馬太郎(中村倫也さん)は、昔は成功していたが最近は売り上げが低迷し、書き詰めている。
ある日、彼は亡父の家を訪れるために山間の集落「ハヤブサ地区」にやってくる。
ハヤブサの自然に触れ、彼はこの地に移住することを決意する。新しく始めた暮らしの中で彼は地元の男たち
に消防団への入団を勧められるが、最初は断ってしまう。
しかし、火事が起き、消防団の活動を目の当たりにした三馬太郎は、自分もハヤブサ地区を守りたいと思い、
入団を決断する。だが、最近ハヤブサ地区では不審火が続いており、団員たちは連続放火事件を疑っている
という。そんな中、地元の住人である山原浩喜が行方不明になるという事件が起きる。
一方、彼は立木彩(川口春奈さん)という女性と出会い、彼女に興味を持つ。また、ルミナスソーラーの
営業担当・真鍋明光(古川雄大さん)も彼を注視していた。

1.ハヤブサ消防団ドラマ第1話のあらすじ

三馬太郎(中村倫也さん)は、ミステリー作家であり、5年前に明智小五郎賞を受賞しました。
彼は会社を辞めて作家業に専念しましたが、新作を出すたびに初版の部数が減り、ネットの評価も
低かったです。
彼は担当編集者・中山田洋(山本耕史さん)に励まされながらも、筆が進まない日々を過ごしていました。ある日、太郎は山間の集落「ハヤブサ地区」を訪れます。彼は亡き父から相続した一軒家の様子を確認する
ために訪れましたが、ハヤブサの自然に心を惹かれ、この地に移住することを決意します。
新しい生活を始めた太郎は、近所に住む藤本勘介(満島真之介さん)に誘われ、地域の飲み会に参加します。
そこで山原賢作(生瀬勝久さん)、宮原郁夫(橋本じゅんさん)、森野洋輔(梶原善さん)、
徳田省吾(岡部たかしさん)など、ハヤブサ地区の男たちに消防団への入団を勧められます。
最初は入団を断りますが、火災を目撃した太郎は、ハヤブサを守りたいという思いに駆られ、消防団への
参加を決意します。

ハヤブサ地区では最近不審火が続いており今回の火災で3件目となります。団員たちは連続放火事件を疑って
います。太郎はこの平和なハヤブサに放火犯がいるのではないかと不安になります。

その矢先、住民の山原浩喜(一ノ瀬ワタルさん)が行方不明になるという事件が起きます。
太郎は父の墓参りで出会った立木彩(川口春奈さん)と再会し、ハヤブサ地区の居酒屋で話をします。
彼女のミステリアスな雰囲気に太郎は興味を持ちます。

そして、ハヤブサになじんできた太郎を、太陽光発電企業「ルミナスソーラー」の営業担当・真鍋明光
(古川雄大さん)が注目しています。
 

2.ハヤブサ消防団ドラマ第1話のロケ地

https://www.google.com/maps/d/edit?mid=1RxkLycdhJwFYkImzH36djcL_16aArQk&usp=sharing

①(01:10)三馬太郎が東京で住んでいたマンションの部屋


新宿区荒木町15番 サロンラシーヌ

②(02:22)太郎が歩いていたマンション前の坂道


新宿区荒木町15番 シャトー四谷前の「津の守坂」 北緯,東経:35.691031, 139.724755

③(03:13)高速道路を出た太郎の車が下っていたS字カーブ


群馬県甘楽郡下仁田町馬山 S字カーブ    北緯,東経:36.229429, 138.817514

④(03:34)中山田洋が太郎と電話で話をしていた草英社文芸編集


港区西麻布1丁目2番 EX TOWER

⑤(03:43)太郎が立ち寄った道の駅


群馬県甘楽郡下仁田町馬山3766番 道の駅しもにた  北緯,東経:36.224251, 138.802440

⑥(04:52)太郎の車が走っていた隼商店


群馬県甘楽郡下仁田町下仁田315番 仲町大通り商店街  北緯,東経:36.210702, 138.782584

⑦(05:02)閉店していた書店


群馬県甘楽郡下仁田町下仁田80番 仲町大通り商店街の旧店舗   北緯,東経:36.211601, 138.782623

⑧(05:08)太郎の車が渡っていた橋

群馬県甘楽郡下仁田町下仁田275番 鏑川に架かる牧口橋  北緯,東経:36.208629, 138.783325

⑨(05:25)太郎が波川志津雄と出会った隼地区紫野


群馬県富岡市妙義町菅原 高田川に架かる橋   北緯,東経:36.283962, 138.778770

⑩(07:13)太郎が訪れた野々山邸


東京都あきる野市乙津1263番 一軒家  北緯,東経:35.725868, 139.178235

⑪(07:44)が訪れた野々山家の墓がある墓地

⑫(08:20)太郎が立木彩を見たところ


群馬県富岡市妙義町菅原781番 妙義スカイパーク  北緯,東経:36.279418, 138.760886

⑬(14:28)山原浩喜が座禅をしていた随明寺の本堂


群馬県富岡市妙義町菅原29番 陽雲寺  北緯,東経:36.281786, 138.771935

⑭(1517)藤本勘介が太郎を連れて行った居酒屋「さんかく」

⑮(22:15)勘介が太郎を釣りに連れて行った川


東京都あきる野市戸倉1376番 十里木ランド沿いの秋川  北緯,東経:35.727805, 139.189085

⑯(26:59)火災が起きた波川邸


群馬県富岡市小桑原117番 一軒家   北緯,東経:36.290594, 138.927268

⑰(37:54)太郎の写真を撮影していた八百万町消防団隼分団第一部の前


群馬県富岡市妙義町菅原1071番 富岡市消防団第16分団  北緯,東経:36.275939, 138.774862

⑱(40:54)太郎が訪れた浩喜が住む家


東京都青梅市成木1丁目693番 一軒家   北緯,東経:35.838790, 139.279446

⑲(44:30)浩喜の車が見つかったところ

⑳(48:57)浩喜の遺体が見つかった滝つぼ

3.ハヤブサ消防団ドラマキャスト・スタッフ

※公式サイトから引用


出演者

三馬太郎役 35歳 中村倫也 
立木 彩役 28歳 川口春奈

藤本勘介役 35歳 満島真之介
真鍋明光役 35歳 古川雄大
徳田省吾役 50歳 岡部たかし
森野洋輔役 56歳 梶原善
宮原郁夫役 60歳 橋本じゅん
山原賢作役 60歳 生瀬勝久
賀来武彦役 50歳 福田転球
村岡信蔵役 65歳 金田明夫

中山田洋役 40歳 山本耕史

江西佑空役    麿赤兒
映子役                  村岡希美
山原展子役          小林涼子

波川志津雄役62歳大和田獏 ※1話ゲスト
山原浩喜役          一ノ瀬ワタル

スタッフ
脚 本          香坂隆史
音 楽          桶狭間ありさ
ゼネラルプロデューサー
三輪祐見子(テレビ朝日)
プロデューサー
飯田サヤカ(テレビ朝日)
木曽貴美子(MMJ)
小路美智子(MMJ)
演 出        常廣丈太(テレビ朝日)
山本大輔(アズバーズ)
制作協力    MMJ
制作著作    テレビ朝日

4.ハヤブサ消防団ドラマのまとめ

ハヤブサ消防団ドラマ第1話のあらすじとロケ地についてのご紹介でした。

三馬太郎がハヤブサ地区に移住した理由は、亡き父から相続した一軒家の様子を確認するためでした。
しかし、ハヤブサの自然に心を惹かれ、この地に移住することを決意しました。新しい生活を始めた太郎は、
近所に住む藤本勘介に誘われ、地域の飲み会に参加しました。
そこで、消防団への入団を勧められますが、最初は入団を断りました。しかし、地区の住人・波川志津雄の
自宅で火災が発生し、消防団の活動を目の当たりにした太郎は、自分も新たな居場所であるハヤブサを
守りたいという思いに駆られ、消防団への参加を決意しました。

タイトルとURLをコピーしました