『本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。』

鎌倉光則寺 紫陽花の穴場 美しい庭園と歴史ある仏像の見所を徹底解説

鎌倉散策

鎌倉光則寺について教えて。

鎌倉光則寺は、鎌倉市長谷にある日蓮宗の寺院です。1274年に鎌倉幕府第五代執権北条時頼の家臣である宿谷光則が、日朗を開山として創建しました。境内には、樹齢200年のカイドウの古木や、200種類に及ぶアジサイなど、四季折々の花が境内を彩る花の寺として知られています。この記事では、鎌倉光則寺について詳しい内容をご紹介いたします。

光則寺は、鎌倉時代から続く歴史ある寺院です。1260年(文応1)日蓮上人が「立正安国論」を幕府に差し出した場所として知られています。日蓮宗の寺院として、また花の寺として、多くの人々に親しまれています。境内は、四季折々の花が絶えない美しい庭で、特に4月上旬に咲く樹齢約150年のカイドウが見事です。




光則寺は、鎌倉を代表する寺院の一つです。境内の名勝を巡って、鎌倉の歴史と文化を体感することができます。以下、この記事では、鎌倉光則寺について詳しい内容をご紹介いたします。
光則寺 – 鎌倉市観光協会 | 時を楽しむ、旅がある。~鎌倉観光公式ガイド~ (trip-kamakura.com)

1. 鎌倉光則寺とは?歴史と由来を知ろう

  1-1. 鎌倉光則寺の起源と歴史

光則寺は、1274年に鎌倉幕府第五代執権北条時頼の家臣である宿谷光則が、日朗を開山として創建した
日蓮宗の寺院です。
日蓮が佐渡に流された時、日朗は宿谷光則の邸内に幽閉されました。
しかし、光則は日蓮の慈悲深さに感銘を受け、日蓮宗に帰依しました。
光則は日蓮が流罪から戻った後、自邸を寺院に改め、光則寺と名付けました。
光則寺は、樹齢200年のカイドウの古木や、200種類に及ぶアジサイなど、四季折々の花が境内を彩る
花の寺として知られています。

以下は、光則寺の歴史年表です。

  • 1271年(文永8年)   – 日蓮が佐渡に流される。
  • 1271年(文永8年)   – 日朗が宿谷光則の邸内に幽閉される。
  • 1274年(文永11年) – 宿谷光則が光則寺を創建。
  • 1333年(元弘3年)   – 鎌倉幕府が滅亡。
  • 1590年(天正18年) – 豊臣秀吉が小田原征伐を行う。
  • 1603年(慶長8年)   – 徳川家康が江戸幕府を開く。
  • 1650年(慶安3年)   – 本堂が再建される。
  • 1868年(明治元年) – 明治維新が起こる。
  • 1872年(明治5年)   – 神仏分離令により光則寺は日蓮宗の寺院となる。
  • 1945年(昭和20年) – 第二次世界大戦で光則寺が被災する。
  • 1950年(昭和25年) – 光則寺が再建される。

光則寺は、鎌倉時代から続く歴史ある寺院です。
1260年(文応1)日蓮上人が「立正安国論」を幕府に差し出した場所として知られています。
日蓮宗の寺院として、また花の寺として、多くの人々に親しまれています。
境内は、四季折々の花が絶えない美しい庭で、特に4月上旬に咲く樹齢約150年の
カイドウが見事です。

  1-2. 毘沙門天と釈迦如来がまつられる由緒あるお寺

毘沙門天と釈迦如来がまつられる由緒あるお寺はいくつかあります。
その中でも、特に有名な寺院をいくつかご紹介します。

  • 浅草寺(東京都台東区)
  • 東寺(京都市南区)
  • 高野山金剛峯寺(和歌山県高野山)

これらの寺院は、いずれも歴史があり、多くの参拝客が訪れる人気の寺院です。
毘沙門天と釈迦如来はどちらも仏教の重要な神様であり多くの人々に信仰されています。
これらの寺院で毘沙門天と釈迦如来を参拝することで、幸運や安寧を得ることができるとされています。

  1-3. 鎌倉光則寺の特徴的な建物や庭園の特徴

光則寺の特徴的な建物や庭園の特徴は、以下の通りです。
本堂:1650年に再建された木造建築。
    入母屋造りの茅葺き屋根で、境内からは海を見渡すことができます。
庫裡:本堂の隣にある建物。僧侶が住むための住居です。
庭園:本堂と庫裡を囲むように広がる庭園。四季折々の花が植えられており、境内を彩っています。
土牢御書:日蓮が日朗に宛てた手紙。日蓮が佐渡に流された時に、日朗に宛てて書いた手紙です。

2. 鎌倉光則寺の庭園と美しい仏像に酔いしれよう

  2-1. 鎌倉光則寺の畳石庭園

畳石庭園は、鎌倉市長谷にある日蓮宗の寺院、光則寺にある庭園です。
約2000枚の畳石が敷き詰められており、日蓮宗の開祖である日蓮が、佐渡に流された時に、
見た海の波と山々の稜線を模して作られたと言われています。
畳石庭園は、日蓮の悟りの境地を表現したものであり、また、すべての生き物が平等である
ことを表したものとも言われています。

  2-2. 名勝の松林と枯山水庭園

松林は、境内の北側に広がる松林です。
約1000本の松が植えられており、鎌倉の風物詩となっています。
枯山水庭園は、境内の南側に広がる枯山水庭園です。
砂と石で作られた庭園で、禅の境地を表現しています。
光則寺は、鎌倉を代表する寺院の一つです。
境内の名勝を巡って、鎌倉の歴史と文化を体感することができます。

3. 鎌倉光則寺の見学情報:アクセス、入場料、時間、その他の情報

  3-1. 鎌倉光則寺へのアクセス方法と交通手段

鎌倉光則寺へのアクセスは、以下の通りです。
・🚌(バス)の場合、船7、船8、船9、鎌4 鎌倉駅ー長谷観音 約7分、徒歩3分 合計10分

・🚃(江ノ電)+徒歩の場合、江ノ電鎌倉駅-長谷駅 約5分、徒歩約6分 合計約11分

・🚲(自転車)の場合、鎌倉駅から約9分

・🚗(自動車)の場合、鎌倉駅から約7分

◆光則寺周辺の駐車場
光則寺(鎌倉市-寺院)周辺の駐車場 – NAVITIME

  3-2. 鎌倉光則寺の入場料や営業時間

鎌倉光則寺の入場料は、大人100円(高校生以上)、子供無料(小・中学生)です。
営業時間は、7:30~日没までです。
光則寺は、鎌倉市長谷3-9-7に位置しています。

  3-3. 鎌倉光則寺での気をつけるべきマナーや注意点

鎌倉光則寺での気をつけるべきマナーや注意点は、以下のとおりです。

  • 服装は、露出度の高いものや、きつい香水をつけたものなどは避けましょう。
  • 境内では、静かに過ごしましょう。
  • 仏像や仏具には触れないでください。
  • 飲食や喫煙は禁止です。
  • ゴミは持ち帰りましょう。
  • 動物の入場は禁止です。
  • 境内は、足元が悪いところもありますので、歩きやすい靴で参拝してください。

4. 鎌倉光則寺の周辺情報:周辺観光スポットや飲食店情報

  4-1. 鎌倉周辺のおすすめ観光スポット

鎌倉周辺には、多くの観光スポットがあります。
その中でも、特におすすめのスポットをいくつかご紹介します。

  • 鶴岡八幡宮:鎌倉を代表する神社。源頼朝を祀っています。
  • 高徳院:鎌倉の大仏で有名な寺院。
  • 円覚寺:鎌倉五山の一つ。庭園が美しいです。
  • 建長寺:鎌倉五山の一つ。禅宗の寺院。
  • 寿福寺:鎌倉五山の一つ。国宝の仏像があります。
  • 明月院:鎌倉の代表的な紅葉スポット。
  • 大船観音:鎌倉から電車で10分ほどのところにある観音様。
  • 江ノ島:鎌倉の海辺にある観光スポット。
  • 七里ヶ浜:鎌倉の海辺にあるビーチ。

これらのスポットは、鎌倉の歴史や文化を学ぶことができるだけでなく、美しい景色を楽しむことができます。
鎌倉を訪れる際には、ぜひこれらのスポットを訪れてみてください。

  4-2. 鎌倉光則寺周辺のおすすめ飲食店の紹介

鎌倉光則寺周辺のおすすめ飲食店をいくつかご紹介します。

光則寺周辺のグルメ 5選 【トリップアドバイザー】 (tripadvisor.jp)

◆KANNON COFFEE kamakura 127位:鎌倉市のレストラン1,910軒中
KANNON COFFEE kamakura (鎌倉市) の口コミ13件 – トリップアドバイザー (tripadvisor.jp)

◆染太郎 4位:鎌倉市のレストラン1,910軒中
染太郎 (鎌倉市) の口コミ58件 – トリップアドバイザー (tripadvisor.jp)

◆空花 80位:鎌倉市のレストラン1,910軒中
空花 (鎌倉市) の口コミ13件 – トリップアドバイザー (tripadvisor.jp)

◆カエデナ 27位:鎌倉市のレストラン1,910軒中
カエデナ (鎌倉市) の口コミ30件 – トリップアドバイザー (tripadvisor.jp)

◆鮨 山もと 21位:鎌倉市のレストラン1,910軒中
鮨 山もと (鎌倉市) の口コミ21件 – トリップアドバイザー (tripadvisor.jp)

これらのお店は、すべて鎌倉光則寺から徒歩圏内にあります。鎌倉観光の際に、ぜひ立ち寄ってみてください。

  4-3. 季節ごとのおすすめイベント情報

鎌倉光則寺周辺では、季節ごとに様々なイベントが開催されています。


光則寺の桜まつり(4月)長谷寺の藤まつり(5月)鎌倉彫刻の森美術館のさくらまつり(4月)


鎌倉彫刻の森美術館のサマーフェスティバル(7月~8月)
鎌倉の海水浴(7月~8月)鎌倉花火大会(8月)


鎌倉の紅葉(11月)長谷寺の観音まつり(11月)
鎌倉彫刻の森美術館のイルミネーション(11月~1月)


鎌倉彫刻の森美術館の雪まつり(1月)鎌倉の初詣(1月)
鎌倉のイルミネーション(11月~1月)

これらのイベントは、すべて鎌倉光則寺から徒歩圏内で行われます。
鎌倉観光の際に、ぜひ立ち寄ってみてください。

5. よくある質問と回答

  5-1. 鎌倉光則寺で撮影する際の注意点は?

鎌倉光則寺で撮影する際の注意点をいくつか挙げます。

  • 境内は静かな場所なので、大きな声を出さないように注意してください。
  • 仏像や仏具などの撮影は禁止されています。
  • 花や木を傷つけないように注意してください。
  • ゴミは持ち帰るようにしてください。
  • 日中は混雑するので、早朝や夕方に訪れるのがおすすめです。

光則寺は、美しい花々が咲き誇る、鎌倉の隠れた名所です。
撮影を楽しみながら、境内の静けさと美しさを満喫してください。

  5-2. 鎌倉光則寺はバリアフリー対応しているの?

はい、鎌倉光則寺はバリアフリー対応しています。
境内への入口にはスロープが設置されており、トイレにも車いす対応の設備が備えられています。
また、境内には車いすで移動しやすいように、平坦な道が整備されています。
ただし、境内には階段や段差がある場所もありますので、車いすで訪れる場合は事前に
確認することをお勧めします。

  5-3. 鎌倉光則寺はペットと一緒に入ることができるの?

いいえ、鎌倉光則寺はペットと一緒に入ることはできません。
境内内は静寂が保たれているため、ペットの鳴き声や排泄物が他の参拝者に迷惑をかけてしまう
可能性があるからです。また、境内には仏像や仏具などの貴重な文化財
が数多くあるので、ペット
のいたずらで破損してしまう可能性もあります。
ペットを連れて鎌倉光則寺を訪れる場合は、境内の外で待機させておくか、ペット同伴可能な
他の場所を探してください。

6. まとめ:鎌倉光則寺で心を浄化しよう

はい、鎌倉光則寺は心を浄化するのに最適な場所です。
境内には美しい花々が咲き誇り、静けさが漂っています。
また、境内には多くの仏像や仏具が安置されており、歴史を感じることができます。
鎌倉光則寺を訪れる際には、静けさや美しさを守り、マナーを守るようにしてください。
そうすれば、心を浄化し、リラックスしたひとときを過ごすことができます。

タイトルとURLをコピーしました