『本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。』

ドラマ単身花日に田中樹&高梨臨出演決定&主題歌『絶体絶命』発表!

TV・CM

ドラマ単身花日に田中樹&高梨臨出演決定&主題歌『絶体絶命』発表!
について詳しく知りたい!

ドラマ単身花日に田中樹&高梨臨出演決定&主題歌『絶体絶命』発表!
追加キャスト発表と主題歌が決まりましたので解説します。

ドラマ「単身花日」は、妻と初恋の人の間で揺れ動く主人公の姿を描く、大人のラブサスペンスです。
単身赴任経験者の方はもちろん、初恋の思い出がある方、家族の絆を大切に思う方など、多くの人に
共感していただける作品です。
以下、この記事では「単身花日」の注目ポイントをご紹介します。

 

1.重岡大毅主演ドラマ「単身花日」のストーリーとは? 注目のテーマに迫る

「重岡大毅主演ドラマ「単身花日」は、2023年10月からテレビ朝日で放送される単身赴任ラブサスペンスです。

主人公の桜木舜は、東京で妻と娘と幸せな日々を送るサラリーマン。しかし、突然の辞令で単身赴任することに
なり、向かったのは中学時代を過ごした思い出の地・鹿児島だった。

鹿児島で、舜は中学時代の初恋相手・武田花と再会する。花は、夫と息子と3人で暮らしていた。
舜は、花への想いを再燃させていくが、妻への愛も忘れられない。

そんな中、花の夫が事故死を遂げる。舜は、花を支えようとするが、次第に2人の距離は縮まっていく。
しかし、そこには、ある秘密が隠されていた。

本作は、男女4人の“止められない愛”を描く、大人のラブサスペンスです。

注目のテーマは、以下の3つです。

1.単身赴任の危うさ

単身赴任は、仕事と家庭の両立が難しいという点で、多くの人が悩みを抱えています。
また、異性との出会いの機会も増えるため、浮気や不倫に発展するケースも少なくありません。
本作では、単身赴任という状況の中で、主人公の舜が初恋の人と再会し、愛に揺れ動く姿が描かれます。

2.初恋の人の魔力

初恋は、誰にとっても忘れられない特別なものです。初恋の人と再会すると、かつての想いが蘇り、心が揺さぶられることがあります。
本作では、舜が中学時代の初恋相手である花と再会し、再び恋に落ちていく姿が描かれます。

3.家族の絆

家族の絆は、何よりも大切なものですが、その絆は、時に脆いものでもあります。
本作では、舜と妻の絆が、舜の初恋への想いによって試されることになります。
重岡大毅と新木優子の初共演も注目です。重岡は、初主演となる本作で、妻と初恋の人の間で揺れ動く
主人公をどのように演じるのか、期待が高まります。

2.追加キャスト発表!SixTONESの田中樹、高梨臨の出演決定とは

2023年9月11日、重岡大毅主演ドラマ「単身花日」の追加キャストが発表されました。
SixTONESの田中樹さんが、舜の同僚・片山直哉役、高梨臨さんが舜の初恋相手・桐野花役を演じます。

片山直哉は、舜の同僚で、同じく鹿児島に単身赴任しています。舜とは仕事でもプライベートでも仲が良く
、舜の相談相手にもなっています。
桐野花は、舜の初恋相手で、現在は中学教師をしています。中学時代は、舜と互いに惹かれ合っていました。

田中樹さん、高梨臨さんの出演決定により、物語にさらなる深みと広がりが生まれることになり、ますます
注目が高まっています。

田中樹さんは、2023年7月に放送されたドラマ「消えた初恋」で、主人公の幼なじみ・片寄涼太役を演じ、
好評を博しました。

高梨臨さんは、2022年10月に放送されたドラマ「恋せぬふたり」で、主人公・大森桃江役を演じ、話題と
なりました。

田中樹さん、高梨臨さんの演技にも注目です。

3.ジャニーズWESTが歌う主題歌の魅力とは?『絶体絶命』の魂を解説

重岡大毅主演ドラマ「単身花日」の主題歌を担当するのは、ジャニーズWESTの「絶体絶命」です。
本楽曲は、ドラマの世界観を象徴する、力強くも切ないバラードです。
まず、注目したいのが、歌詞です。

歌詞は、主人公の舜が、妻と初恋の人の間で揺れ動く心情を、ストレートに表現しています。
「あなたに会いたいよ でも あなたに会ったら 僕は 妻を裏切ってしまうんだろう」
「僕は あなたを愛してる でも 僕は 妻を愛してる」
そんな、複雑で切ない感情が、ジャニーズWESTの歌声で、余すことなく表現されています。

また、楽曲の構成も、ドラマの世界観にマッチしています。
イントロから、力強くも切ないメロディーが印象的です。サビでは、ドラマのテーマである“止められない愛”を、力強く歌い上げています。
そして、エンディングでは、余韻を残すように、切ないメロディーが響き渡ります。
このように、歌詞、楽曲の構成、ジャニーズWESTの歌声が、ドラマの世界観と見事に融合しています。
「絶体絶命」は、ドラマと共に、多くの人の心に響く楽曲となるでしょう。
以下に、主題歌「絶体絶命」の魅力を、さらに詳しく解説します。

3-1. ドラマの世界観を象徴する、力強くも切ないバラード

「絶体絶命」は、ドラマの世界観を象徴する、力強くも切ないバラードです。
ドラマは、単身赴任中の主人公が、初恋の人と再会したことで、愛に揺れ動く姿を描いたラブサスペンスです。
歌詞は、そんなドラマの世界観を、ストレートに表現しています。
「あなたに会いたいよ でも あなたに会ったら 僕は 妻を裏切ってしまうんだろう」
「僕は あなたを愛してる でも 僕は 妻を愛してる」
そんな、複雑で切ない感情が、ジャニーズWESTの歌声で、余すことなく表現されています。

3-2. ジャニーズWESTの歌声が、ドラマの世界観をさらに引き立てている

ジャニーズWESTの歌声は、力強くも切ない、ドラマの世界観にぴったりです。
特に、重岡大毅のボーカルは、ドラマの主人公である舜の心情を、繊細に表現しています。

3-3. 楽曲の構成も、ドラマの世界観にマッチしている

楽曲の構成も、ドラマの世界観にマッチしています。
イントロから、力強くも切ないメロディーが印象的です。サビでは、ドラマのテーマである“止められない愛”を、力強く歌い上げています。
そして、エンディングでは、余韻を残すように、切ないメロディーが響き渡ります。
このように、歌詞、楽曲の構成、ジャニーズWESTの歌声が、ドラマの世界観と見事に融合しています。
「絶体絶命」は、ドラマと共に、多くの人の心に響く楽曲となるでしょう。

4.ドラマ情報解禁!放送日や視聴方法など気になるポイントをチェック

重岡大毅主演ドラマ「単身花日」の放送日や視聴方法など、気になるポイントをまとめました。

4-1.放送日

「単身花日」は、2023年10月21日(金)からテレビ朝日系で放送されます。
毎週金曜日よる11時15分から11時55分までの放送です。

4-2.視聴方法

「単身花日」は、テレビ朝日系で放送されるため、地上波で視聴することができます。
また、テレビ朝日の公式動画配信サービス「TELASA(テラサ)」でも、放送終了後から見逃し配信されます。

4-3.あらすじ

主人公の桜木舜は、東京で妻と娘と幸せな日々を送るサラリーマン。しかし、突然の辞令で単身赴任すること
になり、向かったのは中学時代を過ごした思い出の地・鹿児島だった。

鹿児島で、舜は中学時代の初恋相手・武田花と再会する。花は、夫と息子と3人で暮らしていた。舜は、花へ
の想いを再燃させていくが、妻への愛も忘れられない。
そんな中、花の夫が事故死を遂げる。舜は、花を支えようとするが、次第に2人の距離は縮まっていく。
しかし、そこには、ある秘密が隠されていた。

4-4.主題歌

「単身花日」の主題歌は、ジャニーズWESTの「絶体絶命」です。
「絶体絶命」は、ドラマの世界観を象徴する、力強くも切ないバラードです。

4-5.キャスト

  • 桜木舜:重岡大毅(ジャニーズWEST)
  • 武田花:新木優子
  • 片山直哉:田中樹(SixTONES)
  • 桐野花:高梨臨

4-6.スタッフ

  • 脚本:高橋麻紀
  • 演出:本間欧彦、西村了
  • プロデューサー:山田兼司(テレビ朝日)、井上麻衣子(テレビ朝日)、
    大橋孝史(オフィスクレッシェンド)、北川雅也(オフィスクレッシェンド)

4-7.注目ポイント

「単身花日」は、男女4人の“止められない愛”を描く、大人のラブサスペンスです。
注目のポイントは、以下の3つです。

・単身赴任の危うさ
・初恋の人の魔力
・家族の絆

単身赴任は、仕事と家庭の両立が難しいという点で、多くの人が悩みを抱えています。また、異性との
出会いの機会も増えるため、浮気や不倫に発展するケースも少なくありません。
本作では、単身赴任という状況の中で、主人公の舜が初恋の人と再会し、愛に揺れ動く姿が描かれます。
また、初恋は、誰にとっても忘れられない特別なものです。初恋の人と再会すると、かつての想いが蘇り、
心が揺さぶられることがあります。
本作では、舜が中学時代の初恋相手である花と再会し、再び恋に落ちていく姿が描かれます。
そして、家族の絆は、何よりも大切なものですが、その絆は、時に脆いものでもあります。
本作では、舜と妻の絆が、舜の初恋への想いによって試されることになります。

重岡大毅と新木優子の初共演も注目です。重岡は、初主演となる本作で、妻と初恋の人の間で揺れ動く主人公
をどのように演じるのか、期待が高まります。

5.よくある質問と回答

5-1.「単身花日」の舞台となる単身赴任先はどこ?

「単身花日」の舞台となる単身赴任先は、鹿児島です。
主人公の桜木舜は、東京で妻と娘と幸せな日々を送るサラリーマン。しかし、突然の辞令で単身赴任すること
になり、向かったのは中学時代を過ごした思い出の地・鹿児島だった。

鹿児島は、舜にとって、初恋の相手である武田花との思い出の場所です。舜は、鹿児島で花と再会し、
再び恋に落ちていきます。
「単身花日」は、鹿児島の美しい自然や、温かい人々の暮らしを舞台に、男女4人の“止められない愛”を描く、
大人のラブサスペンスです。
鹿児島の観光スポットやグルメも登場すると期待が高まります。

5-2.田中樹さんの役どころや演技について詳しく教えてください

田中樹さんが演じるのは、舜の同僚・片山直哉です。
直哉は、舜とは仕事でもプライベートでも仲が良く、舜の相談相手にもなっています。
舜は、直哉に初恋の相手・花と再会したことを打ち明けます。直哉は、舜を支えようとしますが、次第に
花に惹かれていく自分自身に気づきます。

直哉は、舜の親友であり、ライバルでもあるという難しい役どころです。田中樹さんは、直哉の複雑な心情
を繊細に演じ、視聴者の心を揺さぶるでしょう。
田中樹さんの演技について、以下にポイントをまとめました。

・直哉の親友としての優しさと、ライバルとしての嫉妬心を、絶妙なバランスで表現する。
・直哉の繊細な心の機微を、豊かな表情と巧みなセリフ回しで表現する。
・ドラマの重要なピースとして、物語を盛り上げる。

田中樹さんの演技は、ドラマの注目ポイントの一つです。

5-3.高梨臨さんの役どころや演技について詳しく教えてください

高梨臨さんが演じるのは、舜の妻・桜木花です。
花は、明るく聡明で、仕事もできる女性です。舜との間には、花奈という7歳の娘がおり、幸せな日々を
送っていました。
しかし、舜が単身赴任することになり、花は、夫と離れ離れになる寂しさと、夫の浮気の疑惑に苦しみます。
そんな中、舜が初恋の相手・花と再会したことを知り、嫉妬と不安に駆られます。
花は、舜の愛を取り戻すために、さまざまな努力をしますが、次第に、自分の気持ちにも気づき始めます。
高梨臨さんの演技について、以下にポイントをまとめました。

・花の明るさや聡明さ、母としての強さを、自然体で表現する。
・夫の浮気の疑惑や、夫の初恋の人の存在に苦しむ、複雑な心の動きを見事に表現する。
・花の嫉妬や不安、そして、自分の気持ちに気づき始める変化を、繊細に表現する。

高梨臨さんの演技は、ドラマの重要なピースとして、物語を盛り上げます。
特に、花の複雑な心の動きを見事に表現する演技は、視聴者の共感を呼ぶことでしょう。
高梨臨さんといえば、これまでも数々のドラマで、さまざまな役柄を演じ、その演技力で高い評価を
得てきました。
本作では、初の既婚女性役に挑戦します。
高梨臨さんが、どのように花を演じるのか、期待が高まります。

5-4.田中樹さんのプロフィール

生年月日:1995年6月15日
出身地:千葉県
血液型:A型
身長:175cm
所属:ジャニーズ事務所

田中樹さんは、2008年にジャニーズ事務所に入所し、2011年にSixTONESのメンバーとしてCDデビューしました。SixTONESでは、ラップ担当として活躍しています。
俳優としても活動しており、これまでにドラマや映画に多数出演しています。
代表作は、ドラマ「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」(2016年)、映画「HiGH&LOW THE MOVIE」(2016年)などです。

田中樹さんは、明るく陽気な性格で、愛嬌のあるキャラクターが魅力です。
また、ストイックな性格で、仕事に対しても真摯に取り組んでいます。
そんな田中樹さんが、本作で演じる片山直哉は、舜の同僚であり、親友です。
舜が初恋の相手・花と再会したことを知り、次第に花に惹かれていくという役どころです。
田中樹さんは、直哉の親友としての優しさと、ライバルとしての嫉妬心を、繊細に演じ、視聴者の心を揺さ
ぶるでしょう。

5-5.高梨臨さんのプロフィール

生年月日:1988年12月17日
出身地:千葉県
血液型:A型
身長:166cm
所属:スターダストプロモーション

高梨臨さんは、2009年にテレビ朝日系『侍戦隊シンケンジャー』のシンケンピンク役で人気となり、
2014年にはNHK連続テレビ小説『花子とアン』での好演が話題に。
その他、アッバス・キアロスタミ監督の映画『ライク・サムワン・イン・ラブ』など海外作品にも出演している。

高梨臨さんの演技力は高く評価されており、
2014年には第79回ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演女優賞を受賞。
2018年には、プロサッカー選手の槙野智章選手と結婚。

高梨臨さんの代表作は、以下のとおりです。

ドラマ
侍戦隊シンケンジャー(2009年、テレビ朝日)
花子とアン(2014年、NHK)
恋がヘタでも生きてます(2017年、フジテレビ)
リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜(2018年、テレビ朝日)
ボクの殺意が恋をした(2019年、日本テレビ)
リモート(2020年、テレビ東京)
映画
ライク・サムワン・イン・ラブ(2012年)
夏への扉−キミのいる未来へ−(2021年)

5-4.主題歌『絶体絶命』はどこで購入できるの?

主題歌『絶体絶命』は、2023年10月25日(火)にCDシングルとして発売されます。
CDは、ジャニーズWESTの25枚目のシングルとして、
Johnny’s net online store、mu-moショップ、Amazon Music Unlimited、Apple Music、レコチョク、LINE MUSIC、Spotifyなど、各配信サイトで購入することができます。
また、2023年10月11日(水)から、各配信サイトで先行配信がスタートします。

主題歌『絶体絶命』は、ドラマの世界観を象徴する、力強くも切ないバラードです。ぜひ、ドラマと合わせて
お楽しみください。

 6.まとめ

重岡大毅主演ドラマ「単身花日」は、2023年10月21日(金)からテレビ朝日系で放送されます。
単身赴任先で、初恋の人と再会した主人公が、妻と初恋の人の間で揺れ動く姿を描く、大人のラブサスペンス
です。
注目ポイントは、以下の3つです。

・単身赴任の危うさ
・初恋の人の魔力
・家族の絆

単身赴任という状況の中で、主人公の舜が初恋の人と再会し、愛に揺れ動く姿が描かれます。
また、初恋の人は、誰にとっても忘れられない特別なものです。初恋の人と再会すると、かつての想いが蘇り、
心が揺さぶられることがあります。
そして、家族の絆は、何よりも大切なものですが、その絆は、時に脆いものでもあります。

重岡大毅と新木優子の初共演も注目です。重岡は、初主演となる本作で、妻と初恋の人の間で揺れ動く
主人公をどのように演じるのか、期待が高まります。

タイトルとURLをコピーしました